国土防災技術北海道株式会社
 HOME会社情報 > 社長挨拶お問い合わせサイトマップ
会社案内業務案内技術情報リンク
     「土と水と緑の技術で北の大地を守ります」

 弊社は上記理念のもとに、北海道にふさわしいきめ細やかなサービスを提供するため、平成17年6月国土防災技術株式会社から分社して創立し、今年で10周年を迎えました。

 社員の多くを北海道出身者もしくは北海道での業務経験を永年積んだベテラン技術者で構成しており、これまで培った豊富な経験と知識により、地域にふさわしい適切な提案を実践しているものと自負しております。同時にここ数年は若いスタッフの育成にも積極的に取り組んでおり、永遠の会社を目指した研鑚を職員が一丸となって継続しているところです。

 会社の宝は社員、とはよく言われますが、社員の健康とその家族を含めた幸せこそが弊社の会社運営の原点と考えております。「働き甲斐があり明るい職場」。創立以来、これをモットーに社員が意見を出し合い、職場環境の改善と良好維持に努めてまいりました。加えて福利厚生やレクリェーションイベントの開催を適時実践して、社員の健康維持に努めております。その一例として札幌市モエレ沼公園で開催される自転車レースイベント「北海道ママチャリ耐久リレー」には毎年会社を挙げて参加しておりますが、これを通じた社員間の絆の深まりや社員の体力増進を毎年確認しているところであり、このようなイベントへの参加を今後も継続的に行ってまいります。

 近年、北海道におきましても集中豪雨や爆弾低気圧などの異常気象が頻発化し、さらには地震や火山噴火といった自然災害の脅威が高まりつつあります。また、道路や災害防止施設等の既存社会資本の老朽化という問題も深刻化しております。弊社が培った技術は、このような場面こそ活躍の場と位置付け、災害を防止し国土を保全するため迅速・的確なサービスを提供してまいります。

 これからも北海道を愛し、多様で美しい自然環境を守るため、地域に根差したきめ細やかな技術を提供してまいります。さらに社会貢献活動にも積極的に取り組み、地域に根差した企業としてよりいっそうの努力を続けてまいる所存です。今後とも皆様にご活用いただきたくよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
小野 由紀光

copyright

Sponsored Content