国土防災技術北海道株式会社
 HOME技術情報 > 緑化・森林お問い合わせサイトマップ
会社案内業務案内技術情報リンク

タフグリーン工法

 タフグリーン工法は、バーク系有機質基材に泥炭腐植土を混合した森林土壌に近い植生基盤に補強短繊維を混合して斜面に吹付け、さらに侵食防止効果の高い土壌侵食防止マットを植生基盤面に敷設し、植生基盤の流出や流亡を防ぐ工法です。この工法では、初期侵食防止のために導入している早期生育植物に依存することのない、遅速緑化が可能となっています。

のり面養生マット(多機能フィルター)

 多機能フイルタ−は、法面の緩急・天候に関わらず表層の土砂移動を防止し、自然環境との調和・景観に配慮した法面造成を目指し開発した法面保護材です。

森林管理システム

 当社では、長年の治山・砂防に関する「森林調査」の実績を踏まえながら、森林・林業をはじめ、あらゆる分野における森林育成に必要かつ重要な課題である「間伐」、「除伐」など、健全な森林を育成するための基本的な施業実施計画を支援するシステム【FORPS:森林施業計画支援システム:FORest Planning System】 を開発しました。当社は、現地での詳細調査をもとにこのソフトを使い、あらゆる森林調査、森林整備計画を行います。

Sponsored Content